1. HOME
  2. CareerSelectAbility賞とは
  3. 審査員について

審査委員

一般財団法人 エン人材教育財団 理事長
越智 通勝

越智 通勝

甲南大学経済学部卒業後、アパレルメーカーを経て、大手教育コンサルティング会社に転職。1983年に求人広告代理業である株式会社日本ブレーンセンター創業。1995年、就職・転職情報サイト「縁」エンプロイメントネットの運営を開始。2000年に同事業部をエン・ジャパン株式会社として独立させ、代表取締役に就任。2008年に代表取締役会長に就任。(現職)
2011年、「仕事を通じた社会課題の解決を志向する人材を生み出す」ことを目的に、一般財団法人 エン人材教育財団を設立。

「就職の流儀―人生を良くする40の就活・メソッド」「仕事を大切に、転職は慎重に。~自分の仕事を見つめ直す42のスタイル~」など、著書も多数。

一橋大学ビジネススクール国際企業戦略専攻 客員教授
名和 高司 氏

名和 高司 氏

東京大学法学部卒。三菱商事に入社後、ハーバード・ビジネススクールにて MBA取得。日本人として2人目の「ベーカー・スカラー」を授与される。その後、マッキンゼーにて約20年間コンサルティングに従事。自動車・製造業分野におけるアジア地域ヘッド、ハイテク・通信分野における日本支社ヘッドを歴任し、2010年6月より、現職。
ファーストリテイリング、デンソー、味の素、NECキャピタルソリューションズの社外取締役や、30社を超える企業のシニア・アドバイザーを兼任。

「企業変革の教科書」「成長企業の法則-世界トップ100社に見る21世紀型経営のセオリー」「CSV経営戦略」「学習優位の経営」「コンサルを超える問題解決と価値創造の全技法」「経営改革大全~企業を壊す100の誤解」など、著書多数。

コモンズ投信株式会社 取締役会長
渋澤 健 氏

渋澤 健 氏

シブサワ・アンド・カンパニー株式会社代表取締役。テキサス大学化学工学部卒業後、財団法人日本国際交流センターを経て、UCLA大学MBA経営大学院卒業。JPモルガン、ゴールドマンサックスなど米系投資銀行でマーケット業務に携わった後、米大手ヘッジファンドに入社。その1年後には、東京駐在員事務所の代表を務める。

2001年に独立し、シブサワ・アンド・カンパニー株式会社を創業し、代表取締役に就任、現在に至る。2007年にはコモンズ株式会社を創業。翌年、コモンズ投信株式会社に改名し、会長に就任。「資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一は、祖父の祖父に当たる。

「あらすじ論語と算盤」「渋沢栄一 愛と勇気と資本主義」「渋沢栄一 100の訓言」など、著書も多数。

シンクタンク・ソフィアバンク代表
藤沢 久美 氏

藤沢 久美 氏

大阪市立大学卒業後、国内外の投資運用会社勤務を経て、日本初の投資信託評価会社を起業。同社を世界的格付け会社スタンダード&プアーズに売却後、2000年にシンクタンク・ソフィアバンクの設立に参画。現在、代表。
07年、ダボス会議を主宰する世界経済フォーラムより、「ヤング・グローバル・リーダー」に選出。翌年には、「グローバル・アジェンダ・カウンシル」のメンバーに選出され、世界の首脳・経営者とも交流を深める。
そのほか、政府各省の審議委員、日本証券業協会やJリーグ等の公益理事といった公職に加え、静岡銀行や豊田通商など上場企業の社外取締役なども兼務。また、ネットラジオ「藤沢久美の社長Talk」を開設し、15年以上にわたり、大手からベンチャーまでのトップリーダーと対談し、その数は1,000人を超える。

「すぐやる人の”超えてる”思考法」「最高のリーダーは何もしない」「なぜ、川崎モデルは成功したのか?」など、著書も多数。

応募方法

以下フォームに必要事項を記入し、送信してください。
担当者よりご連絡させていただきます。

お問い合わせ

各種お問い合わせはこちらよりご連絡ください。

問い合わせする