1. HOME
  2. en+Lab-社会課題解決型人材育成スクール-
  3. カリキュラム概略・講師紹介
  4. 興味開発1st 常識を疑え

興味開発1st 常識を疑え

curriculum01

興味開発1st 『常識を疑え』

一見、関連性のなさそうなテーマの意外な繋がり、各時代においてイノベーションを起こした偉人や偉人たちに共通することを知り、受講生同士でディスカッションしながら、常識をいかに破り、新しい価値を生み出すかをテーマに、常識を疑うセンスを身につけるヒントを身につけ、興味開発の最初の一歩を踏み出します。

興味開発1st 『常識を疑え』

プログラム

興味開発 1st-1

人はなぜ、如何に学ぶのか?

興味開発の初回は、「そもそも、人はなぜ学ぶ必要があるのか?」、そして「常識を疑う」、この視点を持っていることが如何に大切なのかを体感していただきます。テーマは、サイエンス系の中でも苦手意識が強い方が多い物理と、なかなか一般的には扱われることのない古代文明です。一見、つながりがなさそうな2つのテーマであり、すぐに明日から知識が何かの役に立つテーマではありませんが、探究学習による興味開発の視点で見ると、実は意外なところで共通点が存在しています。「なるほど!」と講義の最後に思うこと間違いなしです。

興味開発 1st-2

価値を転倒させた人々

現代に至るまでに、各時代において、これまでの常識を覆したイノベーションがたくさん存在します。この講義では、具体的な現代の企業やキーパーソンにフォーカスし、どんな視点を持ち、どんな常識を疑い、どのようなイノベーションを起こしたのかを見ていきます。そもそもイノベーションとは何か、誰もが知っているプロダクトはどのような過程を経てイノベーションを起こす存在となったのかを学ぶことで、事業立ち上げの講義における事業アイデアを組み立てていくにあたって、持っておきたい視点を考えていきます。

興味開発 1st-3

私たちは、なぜ学ぶのか?

これまでの2回の講義を通じて体感してきた常識を疑うことの大切さをベースとして、より現代的なテーマを扱い、「学んだことを、どう日常生活や日々の学生生活・仕事に落とし込むのか」を考えていきます。これまでの講義で見てきたプロダクトやイノベーションを起こした偉人たちに共通していることは何か、そして社会にとって価値のあるものを届けるうえで意識するべきものは何かを学びます。儲けるためだけの事業ではなく、社会において価値があるモノ・コトを届けるために必要なことについて、考えていきます。