1. HOME
  2. en+Lab-社会課題解決型人材育成スクール-
  3. カリキュラム概略・講師紹介
  4. 事業立ち上げ2nd 『Customer』

事業立ち上げ2nd 『Customer』

curriculum06

事業立ち上げ2nd 『Customer』

2ndフェーズは、1stフェーズで組んだチームでチームごとのアイデアを、カスタマーにフォーカスして感がていきます。フレームワークを使いながら、ペルソナ設定の検証・検討・精査、そして整理はもちろん、自分たちのアイデアに対してどれくらいのカスタマーが存在するのか、つまりマーケットサイズにも目を向け、誰のためのプロダクト・サービスなのか、そしてどれくらいのニーズが存在するかなどを検証・検討し、まとめとしてCM動画作成を行います。

事業立ち上げ2nd 『Customer』

プログラム

事業立ち上げ 2nd-1

セグメント分析とビーチヘッドマーケットの定義

MITアントレプレナーシップの最も大切な要素である、「カスタマーを絞り込むこと」と「自分のアイデアが云々ではなく、カスタマーの問題を解決するものを生み出す」ことを、実践と共に学びます。チームでまとめたアイデアを他の人の視点を交えて改めて見ることで、また他のチームのアイデアや考え方を参考にすることで、自分たちのチームのアイデアにおいて、調査や思考が足りていないポイントや課題を講義とワークショップを通じて明確して、ネクストアクションを考えていきます。

事業立ち上げ 2nd-2

インタビューとデータで創り出すマーケットサイズ

MITアントレプレナーシップの24stepsの第4stepである「TAM(Total Addressable Market)」の測定を、インタビューとデータ分析で割り出し、「このアイデアにはどれだけのポテンシャルがあるのか」、つまり市場規模を考えます。また、次回の講義までの宿題となるCM作成のための設計ワークシートを使いながら、CM作成にあたり検討しておきたいことを学んでいきます。

事業立ち上げ 2nd-3

カスタマーとは誰か?ペルソナ発表

これまでに、論理的に自分たちのビジネスアイデアとターゲットカスタマーニーズとの整合性をすり合わせてきました。その集大成として、これまでに得た知識と情報をもとにしたCM動画を、中間発表として発表してもらいます。上映会後は、フィードバック(特に問題と解決がリンクしているかについて)や各チームのCM動画を参考にしながら、ワークシートを使い、CM動画の修正アイデアをチームごとに考え、カスタマー像をさらに明確にしていきます。