1. HOME
  2. en+Lab-社会課題解決型人材育成スクール-
  3. en+Lab修了生の受講体験記

en+Lab修了生の受講体験記

voice

en+Labレポート1(社会人)

en+Labに参加しようと思ったキッカケ

もともと、新規事業に対しての興味は強かったのですが、「何の分野で?どんな方法で?」という基礎部分の知識が不足している自覚はあったため、このen+Labの講座を通して、少しでもキッカケを広げられたら良いなと思い、参加を決めました。

興味開発の講義で学んだこと

各回の講義ごとに扱う領域や分野が違っており、自分の興味領域を広げるキッカケになりました。また回を重ねるごとに、物事の捉え方や価値観を自分で考える→チームで共有→全体で共有するテンポに慣れてくると、自分の価値観と向き合った上で、自分になかった周りの価値観を追加することで、より深い理解や発見と出会うことができました。特に「志とは何か?」について深く考えた講座が自分の価値観のブレない部分に触れられたので、印象に残っています。チームごとの意見に対して、木元先生が意見から感じる感想を伝えてくれることで、よりわかりやすく他者の考えを受け止めることができました。

事業立ち上げの講義で学んだこと

ペルソナの部分で、インタビューを実践するのが最も難しく、しかし良い経験になったなと感じています。せっかくの経験を積む機会ではあったので、自分の興味(ラブ&ヘイト)をもっと掘り下げて、譲らない意思をもう少し強く持って参加してみても良かったかなと反省していますが、基礎の部分を学ぶことができました。「違う。」と感じた時に、最初まで戻って1から考え直す経験は、今後に活かしたいと思います。

これから始める方へ

新規事業・起業などのキーワードは意識が高いからと避けている人や、自分の価値観を言葉にするのが苦手な人ほど、参加してみてほしいです。興味開発の部分で自分の価値観と向き合い少人数に対してまず言葉にしていく体験や、事業立ち上げスキルの部分での自分の好きなことをまず考えてみるという、簡単なところからレベルアップしていける仕組みがあるので、新しいことに少しだけ挑戦してみる...という気持ちで参加してみても、すごく良い経験になると思います!

en+Labはこんな人におすすめ!

レベルの低い(上げたい意識はある)人〜レベルが高い(もっと向上させたい)人まで、受講する意味があると思います。興味開発の講義に関しては、就活生(大学3年生の秋〜 ※面接より前)向けに、自分の興味領域外(初めて出会った事実)に対して感じたことを言葉にして共有する→周りの意見から更に感じたことを言葉にする(意見が変わる人、変わらない人がいる)体験として受けてもらっても良いと思います!

en+Labレポート2(大学生)

en+Labに参加しようと思ったキッカケ

入社前になるべく成長したいと思ったからです。きっかけとしては、内定先でインターンをしていた時に「en+Labが開催される」というお話をいただいたことです。特に事業立ち上げの方がビジネス感覚を養うことにちょうど良さそうだと思い、受講することにしました。

興味開発の講義で学んだこと

教養を学ぶことの重要性です。受講当初、自分は「現場ですぐに活きるスキル」を求めて、事業立ち上げの方に力を入れていました。しかし、講義を受けていく中で、他の人の考え方(特に社会人)に触れ、教養を学んで実際の業務につなげる方法を知ることができました。目の前の仕事に集中するだけでなく、視野を広げることにつながりました!木元先生は、気さくで知識豊富でとても楽しませていただきました!楽しそうな木元先生が素敵です!ありがとうございました!

事業立ち上げの講義で学んだこと

事業立ち上げのフレームを知ることができたことは、素直に大きかったです。ただそれだけではなく、実際に事業を締切日までに整えていくという環境に身を置けたことは、とても価値があったと思います。インターンなどで少し忙しく、課題をやる時間がないこともありましたが、もっと時間をかけられたらなと思います。自分のやりたい事業をフレームにあてはめて、実際に進めてみようと思っています!

長井先生は、優しく厳しく、良いバランスで関わってくださいました。とても学びが多く、自分の考えが変わる良い機会になりました。音楽で事業をやるときには、ぜひお話しを聞いてください!ありがとうございました。

これから始める方へ

とりあえず飛び込んでみることが大事だと思います。やってみてダメならそれも学びです。自分も大学生として、本当に右も左もわからない状態でしたが、本気でやりたい気持ちさえあれば周りが助けてくださいます。少しでも気持ちがあるなら、ぜひ参加してみてください!

en+Labはこんな人におすすめ!

やりたいことがわからない人、ぜひ参加してみてください!

en+Labレポート3(大学生)

en+Labに参加しようと思ったキッカケ

「若手社員がより働きやすい社会」を実現するために、既存のサービスにないアプローチができる事業をつくりたいと考えていました。そこで、en+Labには、事業立案の方法を学べるプログラムがあると知り、受講することにしました。また、同じく事業立案に関心のある方達と出会えるキッカケでもあり、人脈形成の場とも考えいました。

興味開発の講義で学んだこと

背景やストーリーを知ることによって、学問が面白いものになること。面白いと続けられることを学びました。簡単なことですが、現在の義務教育にはない観点だと感じています。

また、印象的なフレーズとして、「イノベーションとは、0から1を創ることだけではなく、創り方や流通経路を変えることでもある」です。これは、イノベーションの定義を狭くしていた自分にとって、視野が広がった瞬間でした。興味開発では、このように自ら視野を狭くしていると気付かされました。 木元先生のアイスブレイク、毎回楽しみにしていました。「すぐに役立つものはすぐに役立たないものであり、すぐに役立たないものこそが大切だと考えている」、この考えこそが興味開発の原点だと感じています。

事業立ち上げの講義で学んだこと

全12回で事業をつくることができるのかな?と言うのが、正直な最初の印象でした。

ほぼ全て新しく学ぶことなので、難しいと感じた時もありましたが、グループメンバーの助けもあり、最終回のピッチにこぎつけることができました。現在、企画立案を行なっていて、プレゼン技術の講義や市場分析の講義など、普段の活動にすぐ活かせる知識を学ぶことができました。 長井先生の実際に事業を行なっている起業家としての視点でのフィードバックが、現実的で厳しいなと感じつつも、ありがたかったです。長井先生のフィードバックがあったからこそ、今のGFRe(事業計画)が生まれました。

これから始める方へ

とりあえず飛び込んでみることが大事だと思います。やってみてダメならそれも学びです。自分も大学生として、本当に右も左もわからない状態でしたが、本気でやりたい気持ちさえあれば周りが助けてくださいます。少しでも気持ちがあるなら、ぜひ参加してみてください!

en+Labはこんな人におすすめ!

向上心があり、積極的に動ける人は、多くのものを手に入れることができます。

en+Labレポート4(社会人)

en+Labに参加しようと思ったキッカケ

将来の夢である、難民の就労支援の事業化に向けて、アイデアや横のつながりを作るために、en+Labに参加しました。また、今の段階で可能性を狭めることなく、色々なことに気づきを感じ、そこから発想性を高めることで、事業の枠組みを考えられるようにするためという想いもありました。

興味開発の講義で学んだこと

自分の固定観念に縛られずに、多角的に物事を考えることの大切さを学びました。そこから、日々に棚卸しをし、生活をする中で実践に落とし込むことが大事です。「どこで何をしていても」興味を持ち続ける、気づこうとすることで、自分の関心の幅が広がり、自分の関心から興味に変化し、興味を深掘りできるようになることも学びました。木元先生の幅広い知見や、興味を引き出す言葉遣い、そして参加者からでた言葉一つひとつを紡ぎ、その場でしか感じられないライブ感のある講義が凄く楽しかったです!

事業立ち上げの講義で学んだこと

自分の考えを深掘りし、そこの整理をしていくことの重要性を学びました。

事業化は、発想だけでは成り立たず、そこからいかに収束させるのかということが大切だと学びました。そこで、ペルソナやペルソナに届きやすい手段、言葉、そこからの収益性などキメの細かさも大切だと気づくと共に、その手段を学ぶことができたと思います。 何もかもが新鮮で、簡単ではありませんでしたが、参加した日は脳に皺をつくることができ大変楽しかったです。悔やまれる部分もありますが、またぜひ長井さんの話を伺いたいです。

これから始める方へ

時間があるなら、何をオススメするかと言われれば、en+Labをおすすめします。後悔しません、確実に学びがあります。皆さんで新規事業に向けて、アクションしましょう!大変なこともあるかと思いますが、素敵なお仲間と乗り越えてください。

en+Labはこんな人におすすめ!

何かしたいけど、迷っている方、夢があってそれを実行したい方に、en+Labはおすすめです!

en+Labレポート5(大学生)

en+Labに参加しようと思ったキッカケ

1つ目は、成長意欲の高い学生や社会人と供に学び合うという点に、魅力を感じたからです。2つ目は、自分自身が将来的に事業立ち上げをすることに興味があるため、MITのメソッドを学ぶことができる点に惹かれたからです。3つ目は、学生時代にあまり熱心に講義を受けていなかったので、教養の面で学ばなければならないことがたくさんあると感じたからです。

興味開発の講義で学んだこと

学んだことの中で最も印象に残っていることは、「問いを持つことの大切さ」です。近現代の日本の歴史ひとつとっても、「なぜそうなったのか」「なぜその事件は防げなかったのか」などの問いを持たなかったため、暗記で覚えた受験勉強の歴史では、何も歴史を学べていなかったことに気づかされました。

木本先生の講義、本当に面白かったです!勉強が嫌いだったのですが、木本先生の講義は毎回楽しみにしていました。木本先生のおかげで、今まで手に取らなかった新書などを読むようになっていました!

事業立ち上げの講義で学んだこと

ペルソナの設定を緻密に行うこと、ペルソナの抱えているペインを明確にすること、ペルソナへのインタビューをしっかり行うこと、この3つが如何に大切かを学ぶことができたと考えています。また、ピッチのフィードバックもいただけたため、とても勉強になりました。

学校のビジコンなどとはまた違ったリアルさがあり、勉強になりました。また、関連するビジネスの話やシリコンバレーの話など、私自身がまったくアンテナの届いていなかった情報を知ることができたため、本当に勉強になりました。

これから始める方へ

en+Labでの学びは、本当に勉強になります。目的意識をもって参加するほうが良いことはもちろんなのですが、仮に目的が曖昧だったとしても、志のある学生や社会人と学び合っていくうちに、自然と成長を実感していけると思います。ぜひ、参加してみてください!

en+Labはこんな人におすすめ!

起業したい人、何か将来にモヤモヤしている人、学校で勉強しなかったことに後悔している人には、en+Labがおすすめです!

en+Labレポート6

en+Labに参加しようと思ったキッカケ

日々の業務+αで、将来のためになりそうな知見であったり経験を積めるのはないかと思ったため、参加しました。また、平日の、普段自分が仕事をしている時間帯に、追加で自己研鑽の時間を作るというチャレンジングなことを、自身にプレッシャーをかけてでも遂行したいと考えたことも理由の1つです。プログラムの内容も魅力的でした。

興味開発の講義で学んだこと

過去にイノベーションを起こしてきた偉人たちの考え方の共通点や、そこから前代でも活かせることなどを興味深いテーマと共に学べたのでいつも受講時間は気づいたら終わっているほど没頭することが出来ました。イノベーションはいつも新人が起こすということが非常に印象的で、エントリーキャリアだからこそ発揮できる価値もあると気付かされました。

木元先生、様々なテーマを、わかりやすく面白いスライドにまとめて教えていただき、ありがとうございました!

事業立ち上げの講義で学んだこと

スピード感の重要性です。ある程度の見切り発車だとしても、どんどん前に進んでいくスピード感の重要性、またそのスピードについていくことが、出来るだけの熱意が事業立ち上げでは重要であることを体感しました。印象深かったことは、チームの中でそれぞれが自身の役割を自覚して、そこに共通意識を発生させ、役割を全うしているということです。

これから始める方へ

社会人がいつもの多忙な業務に追加して、勉強、それも実践型で事業を立ち上げていくことは決して容易なことではないと思います。ただ、それを実現できた際に見える景色は絶対に違ったものだろうなと感じております。大変だと思いますが、ぜひ頑張ってください!

en+Labはこんな人におすすめ!

今の仕事に満足していない人、今の仕事で成長実感を得られていない人、今の仕事と平行して事業立ち上げを実行していく熱意のある人、すべての大学生・社会人に、en+Labはおすすめです。

en+Labレポート7(社会人)

en+Labに参加しようと思ったキッカケ

大学の頃から、事業立ち上げ(アントレプレナー)は学んでおり、初めは主に事業立ち上げスキルに興味があり、en+Labの受講をはじめました。正直、興味開発の講座については、あまり理解できずに受講をはじめましたが、実際に受講して見ると、興味開発の講座も非常に学べることが多く、教養や新たな考え方が自分の中で生まれました。

興味開発の講義で学んだこと

①学び方、学ばせ方
学んだ内容としては、いずれもこれまでの学生生活などで学んだ内容でしたが、学び方や伝え方を変えれば、これほど興味の持ち方や学び方が変わるのかということがありました。

②自分事と置き換えられること。
学んだ内容は、知識・考え方の2点がありました。知識は豆知識的要素です。考え方は「あ、この考え方普段この時使っている」、「こういう時に使えそう」など、自分事として置き換えられる場面が多かったです。木元先生の教え方や時間の使い方、話し方など、細部に工夫が凝らされており、勉強となることがたくさんありました。ぜひ学んだことを実務でも活かしていきます!

事業立ち上げの講義で学んだこと

ひととおりの事業立ち上げをするまでの流れや実際にそのフローに沿って、自分のアイデアからプレゼンを考えてみることを学びました。また、プレゼンを行ない、賛同する仲間を集め、アイデアを洗練・成熟させていき、時には原点に立ち戻り目的から考えることの重要さを学ぶことができました。長井先生のスピード感を持った講座を通して、これまでにない速度で、事業立ち上げのノウハウを学べました。今後も自分のベースキャンプを持てるよう考え続けます。

これから始める方へ

en+Labは、興味開発、事業立ち上げスキル、共に非常に力につく講座だと思います。それぞれのフェーズや立場(学生・社会人)などで、学べることや感じること、身につく力は変わってくるとは思いますが、ぜひ講座を通して違った立場の人とも意見を交換することでの、講座で学ぶこと以外での学びや新たな気付きも多いと思います。ここで学んだことは、いつか必ず活きると信じて受講いただければと思います。

en+Labはこんな人におすすめ!

事業立ち上げに興味がある学生、学び方に苦労している若手社会人、また新たな気付きがほしいと考えている方には、en+Labは向いていると思います!

en+Labレポート8

en+Labに参加しようと思ったキッカケ

学生の頃から、新規事業の立ち上げには興味があり、様々なビジネスプランコンテストに顔を出していました。社会人になった今でも、社内で新規事業の立ち上げに興味があり、ちょうど新規事業応募の選考に通過した案が出たため、案を膨らませるアイデアを手に入れたいと考え、参加させていただきました。

興味開発の講義で学んだこと

どの講義においても、今まであたりまえと思っていたことを考えることは、大変でした。ただ、考えていくうちに、自分の常識の狭さに気づき、常に常識を疑う大切さを学びました。

技術革新のスピードが早まり、何が当たり前かが異なる現代において、常識を疑うことが新たな革新を生むことに気づけた講義でした。

木元先生、いつもどんな回答でも否定せず、広げて頂きありがとうございました!答えがない中での回答は、慣れていなかったので大変でしたが、雑学を楽しく学ぶことができました。楽しい講義をありがとうございます!

事業立ち上げの講義で学んだこと

ペルソナへの執着を、一番学んだ講座でした。今までは、ペインを解決させるためのアイデア止まりでしたが、ここまで深く人に寄り添ったアイデア・サービスを考えるのは初めてでした。

今回のen+Labの事業立ち上げの講座を通じて、普段会わない人にも出会うキッカケとなり、楽しく学ぶことができました。

長井先生、事業立ち上げの講義をありがとうございました!長井さんのフォローのお陰で、非常に完成度の高いアイデアまで膨らませることができました。あとは一番大変な作業が待っているので、今後ともよろしくお願いします!

これから始める方へ

この2つの講座では、事業立ち上げだけに関わらず、普段の業務にも活かせるスキルが多々見つかると思います。自社のサービス相手がどのような課題を持っているのか、それに対する打ち手は現状以外にも何かないのかなど、視座が高まるキッカケになると思います。ぜひ本気で取り組んでみてください。

en+Labはこんな人におすすめ!

興味だけでなく、新規事業案を持っているなど、志が高い方にen+Labはおすすめです!

en+Labレポート9

en+Labに参加しようと思ったキッカケ

もともと、身内に経営者が多く起業という未来をMUSTだと考えていました。人材系企業で様々な業界に触れ、自分の進むべき道を模索しているの中、en+Labの話を聞き、これはチャンスだと思い、すぐに参加を決めました。また、ぼんやりイメージはあっても、一歩踏み出す行動力が欠けていたので、同じモチベーションの仲間と知り合えることと、起業する上での基礎を学ぶために、参加しようと思いました。

興味開発の講義で学んだこと

イノベーションという言葉の意味を、本当の意味で知ることができたと思います。過去に世界を変えてきた人たちのルーツを知って、良い意味で自分の歩んできた人生と重ねることができました。自身の経験からこうしたい!こう変えたい!と思うことはあっても、それが他人(多数派)から受け入れてもらえないことが多く、萎縮してしまうことがありました。ただ、思い続ける情熱と行動力があれば、世の中を変えれる可能性があることを学びました。あとは、運次第ですが、後悔しないために行動したいと思いました。ここで学んだことは、これからの人生に大いに影響を与えてくれると思います。イノベーションとは。「体験→ペイン→パッション→発信+運」、批判をされても突き進むパッションと発信力を意識して突き進みます!

事業立ち上げの講義で学んだこと

長確実にベースキャンプを作ることができました。無知な私が新規プロダクトアイデア立案や、デザイン思考の基礎を学び、一番変わったところは、アウトプットしたい欲が強くなったことです。友人と飲みに行ったり、営業活動している中で、自然とペインを探してみたり、何故このサービスが流行っているのか考えてみたり、思いついたことを誰かに話して、どれくらいの人が共感してくれるのかを意識するようになりました。最後にチームでピッチをしましたが、正直しんどいことも多かったです。その中でも、良いチームメンバーとみんながプロダクトに対してパッションを持ってやれたことは、非常に良かったと思います。第一段階はやり切ったので、これからは行動に移すのみです!!起業すると決めているので、今回の学びは非常に大きな財産となりました。ピッチまでやりきれたのは、プロダクトに対する情熱と良いチームがいたからだと改めて思います。必ず次のステップへ進みます!また会いましょう。

これから始める方へ

起業したい人、変わってると言われる人、新しいことを始めたい人は、ぜひen+Labに参加してみてください!今までの経験と自身が抱いている思いを、確実に次のステップへと繋げることができます!知識を知恵にするのは経験であり、それには行動が必要です。一歩踏み出すためには、en+Labは最高の環境です!